根管治療1

歯の神経を抜いて、ある程度時間が経過すると根の先端に炎症をもってしまうことがあります。この根尖病巣が、歯を失う大きな原因のひとつです。根尖病巣を治すには、根の中をよく掃除して感染源を取り去ることが重要です。レントゲンの白くみえる根の中の部分が、根管をきれいに掃除してお薬を入れた状態です。根の先端まで十分に掃除をして緊密に充填していきます。(許可を得たレントゲン写真の一例です。)








このエントリーをはてなブックマークに追加