根管治療2

歯の神経のはいっている管(根管)は、程度の差はあれ、まずカーブしていると考えるべきでしょう。また根管の断面もきれいな円形ではありません。そのため根管内部を機械的に洗浄する事は、思うほど簡単ではありません。一見まっすぐに見える根管も先端付近で次の写真のように90度近く曲がっていることがあります。ここをきれいにしていくことが、歯の予後を左右する大きな因子のひとつです。(許可を得たレントゲン写真の一例です。)

このエントリーをはてなブックマークに追加